301リダイレクトでサイトのリニューアル(ドメインを変更)する!:.htaccessの記述、設定方法、順序etc.

LINEで送る
Pocket

最近サーバーの見直し、ドメイン管理会社の見直し、サイト内の見直し等々しているのですが、以前から使用していたサーバー(エクストリム(EXTREM))がダウンしまくる状態となり、たまらずドメインごとXSERVER(エックスサーバー)に引越しすることにしました。


そのサイトは勉強がてらサーバーの無料ドメインで作っていたのですが、気がつけば平均500PV/1dayを獲得できるようになっていて、いざサーバー引越しするとなっても、無料ドメインなので移管ができない!ため、ドメインごと引越さざるを得ない状況になってしまいました。

そんなわけで新たにドメインを取得しサーバーごと移転することにしたのですが、やはりきちんとしないとせっかく今まで貯めてきた被リンクや稼いできた検索エンジンの評価等々、SEO的に残念な結果になってしまいます。そうならないためには現状『301リダイレクト』が最善策とのことですので(Google、Yahooも推奨)、今回はこの方法で引越し作業を行いました。

設定方法、順番

人それぞれに設定方法や順番、そして内容も変わってくると思いますが、今回はWordPressを含んだ、ドメイン変更のサイト引越しについて書いてきます。後に.htaccessについては記載しますが、まずは順序を説明していきます。

  1. まずはバックアップを全部とります。
  2. ドメインの準備(新規ドメインの取得、設定)をします。
  3. FTPソフト等で、バックアップしたデータ(ファイル)を移行(コピー)します。
  4. .htaccessに『301リダイレクト』の記述をします。(以下に記載)
  5. phpMyAdminにもバックアップしたデータ(データベース)の移行(import)をします。
    (WordPressを含んだ引越しについての詳細はこちら
  6. Googleのウェブマスターツールで申請をします。
  7. サイトマップ(検索エンジン用のXMLサイトマップ)の更新をします。
  8. 外部リンクの更新をします。
    ※3, 5の作業の前には、URLの変更(ドメインの置き換え)を行ってください。詳細はこちら

ほんと人それぞれだと思うので、抜けてるものやいらないものもあると思いますが、簡単にはこんな感じだと思います。

一つづつ掘り下げた方がよいとは思うのですが(特に4以降)、今回は4の.htaccessに『301リダイレクト』の記述について書いていきます。

301リダイレクトの記述方法

そんなわけで301リダイレクトをするために、.htaccessに記述をするのですが、これは人それぞれですので、正解が一つというわけではありません。
.htaccessが使えなかったり、使えても動かない記載方法もあるようですので、今回はエクストリム(EXTREM)のサーバー(移転元)の.htaccessに記載して動いた記述を以下に記載します。

RewriteEngine On
RewriteRule ^(.*) http://new.com/$1 [R=301,L]

この2行を.htaccessの最初に記載します。
この記述をする前には、

RewriteEngine On
RewriteCond %{http_host} ^old.com
RewriteRule ^(.*) http://new.com/$1 [R=301,L]

と記載したのですが、これでは動かなかったので色々な記事を参考に、また ウェブマスター ヘルプ フォーラム にて色々質問させていただき、色々と試して上の記述にすると動くようになりました。
(ウェブマスター ヘルプ フォーラムにて色々とご丁寧に教えてくださった鈴木はるかさん、ありがとうございました!)

ちなみに、301リダイレクトがうまく機能しているかどうか は、ウェブマスターツールの『Fetch as Google』でチェックもできますが、このサイトでもチェックすることができます!
http://tools.seochat.com/tools/header-checker-tool/

あと今までURLの正規化(wwwあり、なしの統一)の設定は、Googleのウェブマスターツールで設定していただけなのですが、これを機にきちんと.htaccessにも記載したので、次回はその記載方法を書いていきます!

URLの正規化:wwwあり、なしのドメインを統一する記述方法(エックスサーバー(XSERVER) にて)



関連記事

2015最新版:PING送信先リスト20(WordPress Ping Optimizerへ登録するPingのURL)


色々と設定の見直し中なのですが、PingはSEO対策では大切なんですよね?正直まだイマイチPingは把握しきれていません…

記事を読む▷


easy-edit

共通パーツ(header,footer等)をjQueryで読み込んで編集を楽にする方法 & 文字化け対策


WordPress等のCMSではなく、htmlで構築され、headerやfooter等、同じパーツを使っているサイトを編…

記事を読む▷


WPで全ページ見れなくなった時

WordPressの記事がトップページ以外、全部見れなくなった時の対処方法(404 error)


年末にサーバーの移転を進めていたのですが、以前に何度かサーバーの移転やWordpressの引っ越し等々していたので、大変…

記事を読む▷


resolution-list_00

【2019最新】スマホ・タブレットの解像度一覧表(画面サイズの割合)


最近はレスポンス対応が当たり前になってきて、メディアクエリの記述をしない方が少なくなってきましたが、そのページごとにブレ…

記事を読む▷


サーバー移転の手順 その3:移転後のトラブル


前回、前々回と書きましたが、サーバーの移転、少々、いや、かなりやいこしいです。できたあとは疲れ果てて『もーできたしえーわ…

記事を読む▷


スマホ、携帯からタップ(クリック)で電話を発信する、htmlの記述方法 コピペでOK!!


スマホ等のタブレット、また携帯で、電話番号をタップ(クリック)して直接かけるhtmlの記述方法です。 …

記事を読む▷


ドメインの管理、移管を最安値でする!!みんなのドメインへの移管(価格比較表あり)


なにやらみんなのドメインは危険そうなようなので、しばらく様子見た方が良さそうですね。 というわけで、みんなのドメインの…

記事を読む▷


URLwwwありなし

URLの正規化:wwwあり、なしのドメインを統一する記述方法(エックスサーバー(XSERVER) にて)


前回のブログ で.htaccessに301リダイレクトをするための記述方法について書きましたが、ついでにwwwあり、なし…

記事を読む▷


Thumbnail_Icon_firefox_bug

Firefoxでなぜか消える、Tableのborder対策、cssのみでの解決法


Firefoxでなぜか消えてしまうTableのborder、いつもじゃなく、たまになのでこれがやっかい。。原因がわからな…

記事を読む▷


ping_2017

2017最新版:PING送信先リスト16(WordPress Ping Optimizerへ登録するPingのURL)


久しぶりに新たなサイトのためにPingの送信先リストをチェックしてみたら、、、このようなよろしくない状態でした。。 …

記事を読む▷


Comment

  1. はるか より:

    紹介して下さりありがとうございます。
    あと、メッセージもありがとうございました。
    出来たらブログホーム
    https://www.harukas.org/blog/
    のリンクが嬉しいです。

    今後ともよろしくです。

    • JUN ABC より:

      はるかさん、
      この度は色々とご教授いただき、
      ありがとうございました!
      本当に助かりました。

      リンクも変更しておきました。

      こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

参考にさせていただいてるサイト

PAGE TOP