サーバー移転の手順 その2:データベースの移行(phpMyAdminを使って)

前回サーバ移転の手順 その1:サーバーからサーバーへの移行(同サーバー(EXTREM)同士)からの続きです!

ってことで、データベースの移行なのですが、最初は難しいなぁ。。と思ったのですが、やってみれば以外と簡単でした。
ってことで手順だけを簡単に書きます。

まずは

1, MySQL管理ツール phpMyAdmin にログインする

これはそのままですね。
するとこのような画面にくるので、
スクリーンショット 2014-10-11 1.37.26

2, データベースをエクスポートする

上の画像のエクスポートをクリックすると、
このような画面になるので、DB1

まずはデータベース、ここには3つありますが、容量が大きすぎるとエクスポートできないようですので、念のため一つづつ選択し、丸のチェックがついてるのと同じようにチェックして、Zipファイルとして書き出し(実行するを押し)ます。

すると、こんな感じで、左のZipファイルができ、展開すると右のsqlファイルが展開されて出てきます。
スクリーンショット 2014-10-11 2.31.49

ちなみに環境は『Mac OSX 10.8.5』です。

あとは

2, データベースをインポートする

ということで、インポートの画面へいき、
DB2

先程のファイルを選択し、実行するだけです。



関連記事

OPG設定_3

WordPressのプラグインなしで、Jetpackと共存してFacebookやTwitter CardのOGPの設定をする!


先日、ようやく気になっていたOGPの設定を、WP-OGPのプラグインを変更して使えるようにしたのですが(詳細は こちら …

記事を読む▷


WP-OGPの設定方法:WPの投稿記事のサムネイルをFBできちんと表示させる


この記事は前回からの続きなのですが、、、実は1年経ってます。。下書きを途中まで書いてたのですが、あまりにも大変で途中で終…

記事を読む▷


RSSフィードを設置してすぐにエラーが…


恥ずかしながら、RSSフィードを管理している全てのサイトに設置していませんでした。やろうやろう。とは思ってたのですが、ど…

記事を読む▷


SyntaxHighlighter Evolved のサムネイル

WordPressで “SyntaxHighlighter” を使って、ソースコードをキレイに書く方法


よくwebデザイナーさんやクリエイターさん、プログラマーさんたちの書いてるwebサイトを見たら、ソースコードを、 …

記事を読む▷


URLwwwありなし

URLの正規化:wwwあり、なしのドメインを統一する記述方法(エックスサーバー(XSERVER) にて)


前回のブログ で.htaccessに301リダイレクトをするための記述方法について書きましたが、ついでにwwwあり、なし…

記事を読む▷


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP