WP-OGPの設定方法:WPの投稿記事のサムネイルをFBできちんと表示させる

LINEで送る
Pocket

この記事は前回からの続きなのですが、、、実は1年経ってます。。下書きを途中まで書いてたのですが、あまりにも大変で途中で終わっていました。。

1年経った今、久々にサイトを追加してOGPの設定しようとしてたのですが、トラブルがあり『そういえば昔書いてたよな?』と思って見直してみたら、、、できてない。。

ということで、また同じことありそうなので、この記事、1年ぶりに完成させます。ってことで、ここからは1年前の続きです。


前回せっかく同じような記事を書いて、ホッとしてたのですが、まだこのWP-OGPを設定しないとダメだったようで。。。
はぁ。

ってことで、前回の続きからの早速覚え書きということで。

解決方法 その4:をWordPressにWP-OGPを入れて設定する!

前回の続き。きちんと書きます。

まずは下準備を終わらせたら、

■ Facebookアプリの設定をする

https://developers.facebook.com/ にいって、Apps→Add a New App をクリックして、とりあえず一番右のウェブサイトを選択します。
WP-OGP1

次。もうすでにサイトを登録してたら、登録してるサイトが真ん中のようにでてきますが、新しいサイトのを設定するときは右上の『Skip and Add Create App ID』をクリック
WP-OGP2

Display Name:にサイトの名前を入れて(日本語でもOK)
Namespace:は無視でOK!
あとはカテゴリを選択します。

これで一応 facebookアプリの設定はOKのようですが、ここでAppIDを確認しておきます。モザイクのとこです。
WP-OGP5

■ WP-OGPを設定する

WP-OGPをWordPressのプラグインにインストールしたら、

WP-OGP4

OGPT_SETTINGS_KEY_FB_APPID に 先ほどゲットした AppID を、
fb:admins には  facebookのIDのナンバー を、

それぞれ入力してSaveします。
ちなみにfb:adminsは英語(英数字)表記のID名ではなく、数字です。これの確認方法は、http://graph.facebook.com/の後ろに自分のID(これは自分のIDの英数字)を入力すればでるはずのようなのですが、なぜか当方のはerrorででてこない!!

WP-OGP3

のでもう一つの確認方法で。
その方法は、自分のプロフ写真の上で右クリックなりcontrol+クリック(Mac)等で “リンクアドレスをコピー” して、そこでゲットしたアドレスの最後の部分、

https://www.facebook.com/profile/picture/view/?profile_id=1111111111

この1の10桁の部分がIDになりますので、この数字を先ほどの fb:admins に入力します。

ふぅ。めんどくさい。。。

※追記
fb:app_id は15文字(半角数字)で、
fb:admins は10文字(半角数字)です。
いろいろ見てると、fb:admins も15文字と書かれてる方もおられるようですが、当方の知る限り、10文字の方が正しいのかな?もしかしたらFBアカウント作った時期によっても違うんでしょうか?その辺は定かではありませんが、参考まで。

で次は、プラグインの編集をするのですが、

WP-OGP7

ここの38,39,40行目(FTPで直接ゲットしてもOK)あたりにある
fb:appid を fb:app_id に変更して、

define('OGPT_DEFAULT_TYPE', 'website');
define('OGPT_SETTINGS_KEY_FB_app_id', 'wpogp-fb:app_id');
define('OGPT_SETTINGS_KEY_FB_ADMINS', 'wpogp-fb:admins');

にします。ただのタイプミスのようですが、サポートをもう5年前くらいからしてないようですので、修正されてません。。(2015/10現在)

次はwpogp_image_url()の関数を編集。107行目あたりからです。

function wpogp_image_url() {
	global $post;

	//$image = get_the_post_thumbnail_src(get_the_post_thumbnail($post->ID)); // 元からあった記述。これを
	$image = get_the_post_thumbnail_src(get_the_post_thumbnail($post->ID,'full')); // アイキャッチ画像を使用する時はこれを使用
	//$image = get_the_post_thumbnail_src($post->post_content); // 本文内の画像を使用する時はこれを使用

	if ( empty($image) )
		{ return wpogp_image_url_default();}
	else
		{ return $image; }

}

今回はアイキャッチ画像を使用するので、真ん中の状態にしてます。アイキャッチ画像を表示させたい方はこのままコピペで大丈夫です。
//より右はコメントアウトです。参考まで。

まだあります。。

■ html宣言の編集

htmlの最初に、要するに header.php のhtml宣言部分を、

<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" xmlns:og="http://ogp.me/ns#" xmlns:fb="https://www.facebook.com/2008/fbml">

のように変更します。

あとは前の記事にもあります、Facebookのディベロッパーツールの『デバッガー(Debugger) 』を使って(URL:https://developers.facebook.com/tools/debug/ 画像がでてるかをチェックします。
画像がきちんとしたものになっていればOK!!です。

何やらみなさん、このWP-OGPではなく、自力でされてる方が多いので、それにしようとしたのですが、とりあえず時間がまあかかりそうなのでこちらをその場しのぎでしたのですが、…大変やった。。


と終わる予定でしたが、、、なぜかトップ画像のimageが思うようにいかない!!!
前書いた時はできた設定がわからない。。。(わかりましたので、に書きます!)

ということで、これで用を足せる方にはよいかもしれませんが、同じように思うようにいかなかった方のために、次はWP-OGPを使わずにOGPを設定する方法 OGPを改変して設定する方法を次に書きます。



関連記事

no image

テキスト、画像を選択できなくする方法


facebookで『続きを読みたかったらいいねを教えてね!』みたいな記事がよくありますが、必ずそういう記事に限ってコピペ…

記事を読む▷


[http] から [https] へ。常時SSL化対応:ワードプレス、エックスサーバー環境にて


今更ですが、、、SSL化対応することにしました。 Googleが『SSL化されたWebサイトはランキング評…

記事を読む▷


お名前.comで “Whois情報公開代行” の設定にチェックを入れ忘れて登録した時の対処方法


先日、こちら で少し書いたのですが、お名前.comでドメインを取った時に、 "Whois情報公開代行" の設定にチェック…

記事を読む▷


2015最新版:PING送信先リスト20(WordPress Ping Optimizerへ登録するPingのURL)


色々と設定の見直し中なのですが、PingはSEO対策では大切なんですよね?正直まだイマイチPingは把握しきれていません…

記事を読む▷


WordPress:特定カテゴリで投稿を古い順に表示させる方法


Wordpressの投稿の表示は、デフォルトでは新しいものから表示されますよね。でも特定カテゴリーでは反対(投稿した順番…

記事を読む▷


onMouseOver、onMouseOutで、簡単にテキストを切り替える!


前回のonMouseOver,onMouseOutで簡単に画像を切り替える!の続き、応用編です。 実はこちらサイト…

記事を読む▷


Facebookでシェアした記事のサムネイル画像がおかしい時、表示されない時の解決方法


せっかく面白そうなネタを見つけたので、早速Wordpressに記事を投稿!でもいざFBでシェアしようとしたら、サムネイル…

記事を読む▷


URLwwwありなし

URLの正規化:wwwあり、なしのドメインを統一する記述方法(エックスサーバー(XSERVER) にて)


前回のブログ で.htaccessに301リダイレクトをするための記述方法について書きましたが、ついでにwwwあり、なし…

記事を読む▷


z-index が効かない時の対処方法


z-index が効かない時がちょくちょくあります。でも、仕事でそういう場合に遭遇すると、その場しのぎで対処法を見つけて…

記事を読む▷


Database Search and Replace Script in PHP

ドメイン&WordPressを含むサイトの引越しでの、URL変更作業:『DATABASE SEARCH AND REPLACE SCRIPT IN PHP』を使って


最近サーバー移転をして、その時々に起こった問題や注意点を記事にしてましたが(301リダイレクトの記述方法、URLの正規化…

記事を読む▷


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

参考にさせていただいてるサイト

PAGE TOP