これは便利!!WordPressの投稿内に、管理者やログインユーザーにしか見れないメモを残す方法

よく投稿を途中まで作って、なかなか仕上げれずに長い期間あいてしまうと『これなんのサイト参考にしてたんやっけ?』とか『え〜〜〜っと、、、何を言いたかったんやったっけ。。。』と詳細を忘れてしまうことが多々あります。そんな時に発見した便利な方法がこれ(記述)です。

例えば、投稿の編集にこの記述をしておくと、プレビュー画面や、投稿した記事でも、下の画像のように管理者、ログインしている人以外見えなくなります。

memo

プラグインではダッシュボードでメモを残すものはあったものの、プレビュー画面や、投稿した記事にメモを残すものは見当たらなかったので、この方法はすごくありがたいというか、便利なのでよく使っています。

という訳で、記述方法です。

記述方法

  1. まずはfunction.phpに下記の記述をします。
    function wp_memo( $atts, $content = null ) {
    if ( current_user_can( 'publish_posts' ) )
    return '<p>'.$content.'</p>';
    return '';
    }
    add_shortcode( 'memo', 'wp_memo' );
    
  2. 次に、WPの投稿を作るところに下記の記述をします。
    【memo】
    ここの部分が、管理者、ログインしている人以外見えなくなります。
    【/memo】
    

    (【 は [ に、】 は ] に置き換えてください。
     そのまま記述すると今見えいる方には見えなくなるので、変更して書いてます。)

これだけです!!
これで投稿内に自分だけ(ログインしている人だけ)が見れるメモが残せるようになります!

便利な機能なので、是非使ってみてくださいね!!



関連記事

スマホ、携帯からタップ(クリック)で電話を発信する、htmlの記述方法 コピペでOK!!


スマホ等のタブレット、また携帯で、電話番号をタップ(クリック)して直接かけるhtmlの記述方法です。 …

記事を読む▷


z-index が効かない時の対処方法


z-index が効かない時がちょくちょくあります。でも、仕事でそういう場合に遭遇すると、その場しのぎで対処法を見つけて…

記事を読む▷


WordPressのメニューを、footer等用に作成して追加する方法


WorPressのデフォルトでは、gnavi(グローバルナビ)にメニューを追加し、表示させることはできますが、foote…

記事を読む▷


RSSフィードを設置してすぐにエラーが…


恥ずかしながら、RSSフィードを管理している全てのサイトに設置していませんでした。やろうやろう。とは思ってたのですが、ど…

記事を読む▷


opacityの書き方 クロスブラウザ


今までも書いてましたが、ほんとIE嫌い。 そして、これからもまた同じ事書くでしょう。 さて。クロスブラウザでIE…

記事を読む▷


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP