これは便利!!WordPressの投稿内に、管理者やログインユーザーにしか見れないメモを残す方法

よく投稿を途中まで作って、なかなか仕上げれずに長い期間あいてしまうと『これなんのサイト参考にしてたんやっけ?』とか『え〜〜〜っと、、、何を言いたかったんやったっけ。。。』と詳細を忘れてしまうことが多々あります。そんな時に発見した便利な方法がこれ(記述)です。

例えば、投稿の編集にこの記述をしておくと、プレビュー画面や、投稿した記事でも、下の画像のように管理者、ログインしている人以外見えなくなります。

memo

プラグインではダッシュボードでメモを残すものはあったものの、プレビュー画面や、投稿した記事にメモを残すものは見当たらなかったので、この方法はすごくありがたいというか、便利なのでよく使っています。

という訳で、記述方法です。

記述方法

  1. まずはfunction.phpに下記の記述をします。
    function wp_memo( $atts, $content = null ) {
    if ( current_user_can( 'publish_posts' ) )
    return '<p>'.$content.'</p>';
    return '';
    }
    add_shortcode( 'memo', 'wp_memo' );
    
  2. 次に、WPの投稿を作るところに下記の記述をします。
    【memo】
    ここの部分が、管理者、ログインしている人以外見えなくなります。
    【/memo】
    

    (【 は [ に、】 は ] に置き換えてください。
     そのまま記述すると今見えいる方には見えなくなるので、変更して書いてます。)

これだけです!!
これで投稿内に自分だけ(ログインしている人だけ)が見れるメモが残せるようになります!

便利な機能なので、是非使ってみてくださいね!!



関連記事

RSSフィードを設置してすぐにエラーが…


恥ずかしながら、RSSフィードを管理している全てのサイトに設置していませんでした。やろうやろう。とは思ってたのですが、ど…

記事を読む▷


wordmork.itの画像3

wordmark.it でフォントを選ぶ方法


フォント選びって結構大変ですよね。使用するフォントによって、そのサイトなりデザインの印象が変わってくるので、色選びもそう…

記事を読む▷


SNS等の公式ロゴ(アイコン)素材のまとめ(Facebook, Instagram, Youtube, Twitter, Line etc.)


一度サイトを作ってしまうとなかなか更新せず使い回してしまうのが、この『SNSのロゴ(アイコン)』だと思うのですが、サイト…

記事を読む▷


【SEO対策】PageSpeed Insightsのスコアアップ方法 その3:Autoptimizeを導入する


Google「PageSpeed Insights」のスコア(点数)をアップさせる方法 その3! 今回は『Autopt…

記事を読む▷


WordPressのデータベースのテーブル接頭辞を、phpMyAdminで変更する方法


最近サーバーを変更してWordPressの引っ越しをしたのですが、引っ越し前のサーバーの初期設定でWordPressのデ…

記事を読む▷


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP