opacityの書き方 クロスブラウザ

  • 2014/10/30
  • 2014/06/20
  • HowTo

今までも書いてましたが、ほんとIE嫌い。
そして、これからもまた同じ事書くでしょう。

さて。クロスブラウザでIE対策といいますか、特にIE7,8のためには(IE6はスルーしてます)色々と試行錯誤しないとダメですよね。
その中でもよく使うのがopacity。

なのでcssでのopacityのコピペ用メモです。(透過度70%にしたい場合)

{
opacity: .7; /* FireFox, Webkit, Opera */
-ms-filter: "progid:DXImageTransform.Microsoft.Alpha(opacity=70)";/* IE8 */
filter: progid:DXImageTransform.Microsoft.Alpha(opacity=70); /* IE6,7 */
}

ちなみにopacityの値は小数点での指定ですが、IEのfilterでは % 指定です。

これで今までのところ、クロスブラウザチェックしてダメだった事はないので、OKだと思います。

是非コピペに使ってくださいね!



関連記事

画像やテキストを中央(上下左右真ん中)に配置する方法


普通にtext-align:center;や、margin:0 auto;等でテキストや写真を真ん中に配置したつもりでも…

記事を読む▷


onMouseOver、onMouseOutで、簡単にテキストを切り替える!


前回のonMouseOver,onMouseOutで簡単に画像を切り替える!の続き、応用編です。 実はこちらサイト…

記事を読む▷


WordPressでリダイレクト:『.htaccess』の書き方まとめ


『.htaccess』は変更する頻度が少ないので、変更する時に勉強して把握しても、一度変更してしまえばそれでおしまい!と…

記事を読む▷


【2020】<head>タグの記述例=順番等もきちんと考えた雛形(テンプレート)


一度サイトを作ってしまうと、あまり見直すことのないheadタグ内の記述。新たなLPを作ったりする時でも、以前作ったものの…

記事を読む▷


お名前.comで “Whois情報公開代行” の設定にチェックを入れ忘れて登録した時の対処方法


先日、こちら で少し書いたのですが、お名前.comでドメインを取った時に、 "Whois情報公開代行" の設定にチェック…

記事を読む▷


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP