WP Social Bookmarking Lightを好きな場所に設置、移動する方法

WP Social Bookmarking Lightを好きな場所に設置、移動する方法です。
以前、自分で管理している他のサイトでこういう設定をしていたのですが、それに気づかず色々調べて、ようやくできた!って時に、他のサイトでそういう仕様にしている事に気づき、あーぁ。。無駄な努力。_| ̄|○ となったので、また時間が経ってこういう設定をしたい時のための覚書です。

ってことで、

WP Social Bookmarking Lightの設定を変更し、記述を追加する

1, WPの管理画面のWP Social Bookmarking Lightの設定を変更する。

まずは、WPの管理画面の、WP Social Bookmarking Lightの設定画面を確認して以下のように変更します。

WP-Social-Bookmarking-Light01

位置:None 今回はここが重要です!

ちなみに、

  • 位置:WP Social Bookmarking Lightを設定する位置。今回はNone。
  • 個別記事のみ:Noの場合はトップページにも表示されるので、基本はYesでOK。
  • ページ:固定ページに表示するかどうか。今回はNo。

2, function.phpに記述を追加する。

function.phpに、以下の記述を追加します。

function wpSns() {
  if (function_exists("wp_social_bookmarking_light_output_e")) {
    wp_social_bookmarking_light_output_e();
  }
}
add_shortcode('socialBtns', 'wpSns');

3, 設置したい場所に記述を追加する。

page.php, single.php 等の任意の場所に、以下のショートコードを追加します。

<?php echo do_shortcode('[socialBtns]');  ?>

これでWP Social Bookmarking Lightを、好きな場所に設置できます!
詳細設定はまた機会があれば。。

とりあえずは以上です!

Google AdS



関連記事

URLwwwありなし

URLの正規化:wwwあり、なしのドメインを統一する記述方法(エックスサーバー(XSERVER) にて)


前回のブログ で.htaccessに301リダイレクトをするための記述方法について書きましたが、ついでにwwwあり、なし…

記事を読む▷


IcoMoonにSVGファイルをインポート

IcoMoonでSVGスプライトを作ってSVGアイコンを使う方法:WordPress & html での設定方法


今までSVGアイコンはきちんと把握せず使ってきたので、少々トラブルがあっても『頻繁に使う訳ではないし、とりあえず使えてた…

記事を読む▷


サーバー移転の手順 その2:データベースの移行(phpMyAdminを使って)


前回サーバ移転の手順 その1:サーバーからサーバーへの移行(同サーバー(EXTREM)同士)からの続きです! って…

記事を読む▷


Database Search and Replace Script in PHP

ドメイン&WordPressを含むサイトの引越しでの、URL変更作業:『DATABASE SEARCH AND REPLACE SCRIPT IN PHP』を使って


最近サーバー移転をして、その時々に起こった問題や注意点を記事にしてましたが(301リダイレクトの記述方法、URLの正規化…

記事を読む▷


opacityの書き方 クロスブラウザ


今までも書いてましたが、ほんとIE嫌い。 そして、これからもまた同じ事書くでしょう。 さて。クロスブラウザでIE…

記事を読む▷


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP