WP Social Bookmarking Lightを好きな場所に設置、移動する方法

WP Social Bookmarking Lightを好きな場所に設置、移動する方法です。
以前、自分で管理している他のサイトでこういう設定をしていたのですが、それに気づかず色々調べて、ようやくできた!って時に、他のサイトでそういう仕様にしている事に気づき、あーぁ。。無駄な努力。_| ̄|○ となったので、また時間が経ってこういう設定をしたい時のための覚書です。

ってことで、

WP Social Bookmarking Lightの設定を変更し、記述を追加する

1, WPの管理画面のWP Social Bookmarking Lightの設定を変更する。

まずは、WPの管理画面の、WP Social Bookmarking Lightの設定画面を確認して以下のように変更します。

WP-Social-Bookmarking-Light01

位置:None 今回はここが重要です!

ちなみに、

  • 位置:WP Social Bookmarking Lightを設定する位置。今回はNone。
  • 個別記事のみ:Noの場合はトップページにも表示されるので、基本はYesでOK。
  • ページ:固定ページに表示するかどうか。今回はNo。

2, function.phpに記述を追加する。

function.phpに、以下の記述を追加します。

function wpSns() {
  if (function_exists("wp_social_bookmarking_light_output_e")) {
    wp_social_bookmarking_light_output_e();
  }
}
add_shortcode('socialBtns', 'wpSns');

3, 設置したい場所に記述を追加する。

page.php, single.php 等の任意の場所に、以下のショートコードを追加します。

<?php echo do_shortcode('[socialBtns]');  ?>

これでWP Social Bookmarking Lightを、好きな場所に設置できます!
詳細設定はまた機会があれば。。

とりあえずは以上です!



関連記事

<head>タグの記述例=順番等もきちんと考えた雛形(テンプレート)


一度サイトを作ってしまうと、あまり見直すことのないheadタグ内の記述。新たなLPを作ったりする時でも、以前作ったものの…

記事を読む▷


OGPをWP-OGPのプラグインを改変して設定する!!2015年のOGP最新設定


今度こそ。。。OGPの設定で何時間、というより何日?何ヶ月?かかってるんや。。。という感じなのですが、もう最初の投稿から…

記事を読む▷


SyntaxHighlighter Evolved のサムネイル

WordPressで “SyntaxHighlighter” を使って、ソースコードをキレイに書く方法


よくwebデザイナーさんやクリエイターさん、プログラマーさんたちの書いてるwebサイトを見たら、ソースコードを、 …

記事を読む▷


app_id確認方法2

OGP設定で必要な『アプリID(app_id)』の確認方法:アプリの作成方法も「FACEBOOK for Developers」にて


以前書いていたOGPの設定方法の情報が古くなっていたので、【2021版】として『【2021】FacebookやTwitt…

記事を読む▷


WPで全ページ見れなくなった時

WordPressの記事がトップページ以外、全部見れなくなった時の対処方法(404 error)


年末にサーバーの移転を進めていたのですが、以前に何度かサーバーの移転やWordpressの引っ越し等々していたので、大変…

記事を読む▷


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP