WordPress:プラグイン”RSSImport”を使って気になるサイト等の最新情報を表示させる方法

LINEで送る
Pocket

前回はRSSのボタンを自分のサイトに表示させる方法を書いたのですが、今回は自分のサイト以外(勿論自分のものもOK!)の気になるサイト等の最新情報を、RSSを使って表示させる方法です。

RSSImportの使い方

RSSImportというプラグインを使って表示するのですが、プラグインのインストール方法は、

WordPress管理画面/プラグイン/新規追加

の画面で検索すれば”RSSImport”がすぐにでてきますので、そこからインストールして”RSSImport”を有効にしておきます。
RSSImport インストール

この行程は簡単なので省略しますね。

で、ショートコードを記事、またはソースに埋め込む作業なのですが、RSSフィードが公開されてるサイトとそうでないサイトがあるので、まずは公開されてるサイトから。

RSSフィードを公開しているサイトの場合

以下のショートコードを投稿内に記載して、表示したいサイトのRSSフィードのURLを”RSSフィードのURL”の中にコピペします。

[RSSImport display="5" feedurl="RSSフィードのURL"]

これはデフォルトの設定で、5つの記事が表示されます。
※ 『[』は半角のままだとエラー表示になるので、全角で記載しています。コピペする場合は 全角の『[』 → 半角の『[』 に入力し直して使ってください。

ソースに埋め込む場合は、

<?php RSSImport(5, "RSSフィードのURL"); ?>

です。

“RSSImport”さえインストールされていれば、これだけでOKです!!

RSSフィードを公開してないサイトの場合

表示させたいサイトのURLを
http://ic.edge.jp/page2feed/
このサイト内にRSSフィードを作成する場所がありますので、ここにURLを入力して、作成されたURLを上記の “RSSフィードのURL” の中にコピペすればOK!!
RSSを生成する実験的サービス

※ 上記サイトは、実験的なサービスのため、現在は”無料”ですが、告知なく終了する場合があるようです。

2017/12/17追記:
2017/05/16にPage2Feed APIのサービスは終了となっていましたので、
代替サービスを追記しておきます。

Happyou Final Scraper

簡単でしたね!!

オプションでレイアウト設定を変える事もできますが、それはまた書きたいと思います。とりあえずはこれで。



関連記事

SNS等の公式ロゴ(アイコン)素材のまとめ(Facebook, Instagram, Youtube, Twitter, Line etc.)


一度サイトを作ってしまうとなかなか更新せず使い回してしまうのが、この『SNSのロゴ(アイコン)』だと思うのですが、サイト…

記事を読む▷


アイキャッチ_はてぶ

はてなブックマーク(はてぶ)でブックマークしたURLを、まとめて変更する方法!


ドメインの変更をすると、301リダイレクトで対策をしたとしても(詳細はこちら)やはり今まで稼いできた被リンクも一緒に変更…

記事を読む▷


複数の横に並ぶブロック要素をセンタリングさせる!!


よく複数の画像をfloatで並べることありますよね?でも、それを括ったDivタグとかをセンタリングしようとしたら、なかな…

記事を読む▷


2015最新版:PING送信先リスト20(WordPress Ping Optimizerへ登録するPingのURL)


色々と設定の見直し中なのですが、PingはSEO対策では大切なんですよね?正直まだイマイチPingは把握しきれていません…

記事を読む▷


opacityの書き方 クロスブラウザ


今までも書いてましたが、ほんとIE嫌い。 そして、これからもまた同じ事書くでしょう。 さて。クロスブラウザでIE…

記事を読む▷


WP Social Bookmarking Lightを好きな場所に設置、移動する方法


WP Social Bookmarking Lightを好きな場所に設置、移動する方法です。 以前、自分で管理している…

記事を読む▷


WordPressのメニューを、footer等用に作成して追加する方法


WorPressのデフォルトでは、gnavi(グローバルナビ)にメニューを追加し、表示させることはできますが、foote…

記事を読む▷


サーバー移転の手順 その3:移転後のトラブル


前回、前々回と書きましたが、サーバーの移転、少々、いや、かなりやいこしいです。できたあとは疲れ果てて『もーできたしえーわ…

記事を読む▷


SyntaxHighlighter Evolved のサムネイル

WordPressで “SyntaxHighlighter” を使って、ソースコードをキレイに書く方法


よくwebデザイナーさんやクリエイターさん、プログラマーさんたちの書いてるwebサイトを見たら、ソースコードを、 …

記事を読む▷


ping_2017

2017最新版:PING送信先リスト16(WordPress Ping Optimizerへ登録するPingのURL)


久しぶりに新たなサイトのためにPingの送信先リストをチェックしてみたら、、、このようなよろしくない状態でした。。 …

記事を読む▷


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

参考にさせていただいてるサイト

PAGE TOP