z-index が効かない時の対処方法

  • 公開日2015/10/07
  • HowTo

z-index が効かない時がちょくちょくあります。でも、仕事でそういう場合に遭遇すると、その場しのぎで対処法を見つけて解決しちゃったり、力技でなんとかしたり、違う方法にしたり等、毎回悪戦苦闘してるような気がするので、ここはキチンとメモっとこう。ということで、覚書です。
ってことで、

対処方法

position を relative にする!!!

以上です!!
解説やなんやらはこの際どうでもよい。解決したいだけやねん!って方は、とにかく、

z-index で上下移動したいところに「position: relative;」を入れる!

この作業をしてください。

簡単な解説

position のデフォルト設定は、staticのようで、これが悪さをしているようです。
なので、position が static以外の時は何も意識しなくても z-index が効くようですが、z-index が効かない時はとりあえず positionをチェックしてみたら解決する確率は高いと思います。

他にも色々複合的な問題もあると思いますので、「position: relative;」 でもz-indexが効かない時は、他の部分もチェックしてみてください。

もし他にも方法や原因がわかれば、追記します。



関連記事

アイキャッチ_はてぶ

はてなブックマーク(はてぶ)でブックマークしたURLを、まとめて変更する方法!


ドメインの変更をすると、301リダイレクトで対策をしたとしても(詳細はこちら)やはり今まで稼いできた被リンクも一緒に変更…

記事を読む▷


easy-edit

共通パーツ(header,footer等)をjQueryで読み込んで編集を楽にする方法 & 文字化け対策


WordPress等のCMSではなく、htmlで構築され、headerやfooter等、同じパーツを使っているサイトを編…

記事を読む▷


URLwwwありなし

URLの正規化:wwwあり、なしのドメインを統一する記述方法(エックスサーバー(XSERVER) にて)


前回のブログ で.htaccessに301リダイレクトをするための記述方法について書きましたが、ついでにwwwあり、なし…

記事を読む▷


onMouseOver、onMouseOutで、簡単に画像を切り替える


今までマウスオーバー等で画像を切り替える時は、jQueryを使ったり、cssで画像を重ねてopacityで画像を透過させ…

記事を読む▷


サーバー移転の手順 その2:データベースの移行(phpMyAdminを使って)


前回サーバ移転の手順 その1:サーバーからサーバーへの移行(同サーバー(EXTREM)同士)からの続きです! って…

記事を読む▷


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP