z-index が効かない時の対処方法

  • 2015/10/11
  • 2015/10/07
  • HowTo

z-index が効かない時がちょくちょくあります。でも、仕事でそういう場合に遭遇すると、その場しのぎで対処法を見つけて解決しちゃったり、力技でなんとかしたり、違う方法にしたり等、毎回悪戦苦闘してるような気がするので、ここはキチンとメモっとこう。ということで、覚書です。
ってことで、

対処方法

position を relative にする!!!

以上です!!
解説やなんやらはこの際どうでもよい。解決したいだけやねん!って方は、とにかく、

z-index で上下移動したいところに「position: relative;」を入れる!

この作業をしてください。

簡単な解説

position のデフォルト設定は、staticのようで、これが悪さをしているようです。
なので、position が static以外の時は何も意識しなくても z-index が効くようですが、z-index が効かない時はとりあえず positionをチェックしてみたら解決する確率は高いと思います。

他にも色々複合的な問題もあると思いますので、「position: relative;」 でもz-indexが効かない時は、他の部分もチェックしてみてください。

もし他にも方法や原因がわかれば、追記します。



関連記事

WordPressのメニューを、footer等用に作成して追加する方法


WorPressのデフォルトでは、gnavi(グローバルナビ)にメニューを追加し、表示させることはできますが、foote…

記事を読む▷


これは便利!!WordPressの投稿内に、管理者やログインユーザーにしか見れないメモを残す方法


よく投稿を途中まで作って、なかなか仕上げれずに長い期間あいてしまうと『これなんのサイト参考にしてたんやっけ?』とか『え〜…

記事を読む▷


スマホ、携帯からタップ(クリック)で電話を発信する、htmlの記述方法 コピペでOK!!


スマホ等のタブレット、また携帯で、電話番号をタップ(クリック)して直接かけるhtmlの記述方法です。 …

記事を読む▷


OPG設定_3

WordPressのプラグインなしで、Jetpackと共存してFacebookやTwitter CardのOGPの設定をする!


先日、ようやく気になっていたOGPの設定を、WP-OGPのプラグインを変更して使えるようにしたのですが(詳細は こちら …

記事を読む▷


opacityの書き方 クロスブラウザ


今までも書いてましたが、ほんとIE嫌い。 そして、これからもまた同じ事書くでしょう。 さて。クロスブラウザでIE…

記事を読む▷


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP