Google Analyticsに設定する『グローバルIPアドレス』を確認&取得する方法

[Google Analytics]で「自分のアクセスを除外」するフィルタを設定し、自分のアクセスはカウントしないようにしていたのですが、ある修正作業をしている時に「やたら今日はPVが上がってるなぁ」と感じたことがあったんです。ですのでフィルタのチェックをしてみたところ、定義していたIPアドレスが本来定義されてないといけない『グローバルIPアドレス』ではなく、『プライベートIPアドレス(ローカルIPアドレス)』が定義されていたんです。要は設定が間違っていたんです。。

Google Analyticsのフィルタに入れるグローバルIPアドレスを取得する

そんなわけで『グローバルIPアドレス』を探そうとしたのですが、『プライベートIPアドレス(ローカルIPアドレス)』のようにシステム環境設定等では確認できないんですね。

というわけで、『グローバルIPアドレス』を確認できるプログラムを作りこのページ内で確認できるようにしましたので、『グローバルIPアドレス』が必要な方は以下から取得してください。

自分の『グローバルIPアドレス』を確認する

あなたの『グローバルIPアドレス』( 時点)


です!

もっと詳細な情報を知りたい場合

もっと詳細な情報を知りたい場合は、

のサイトにアクセスすると確認できます。

『グローバルIPアドレス』を取得する方法

このサイトはWordPressを使用しているので、今回は『グローバルIPアドレス』を取得するプログラムをPHPファイルに記述し、投稿内にJavaScriptを使ってそのファイルをよう見込み、出力しています。

書いた内容は以下のような感じです。

PHPファイル

ファイル名は「ip-address.php」としています。このファイルを任意の場所に配置します。

<?php
//IP アドレス取得
$IP = $_SERVER['REMOTE_ADDR'];
print "var IPaddress = '" . $IP . "';";
?>

投稿内の記述

投稿内に以下の記述します。

<script type="text/javascript" src="〇〇/ip-address.php"></script>
<!--↑でPHPファイルのプログラムを読み込み、↓で取得されたIPアドレスを書き出す-->
<script>document.write('<span>' + IPaddress + '</span>');</script>

これで自動的に自分の『グローバルIPアドレス』を取得してくれます。

参照サイト

こちらのサイトを参考にさせていただきました。ありがとうございます!

Google AnalyticsでIPアドレスを定義する時の注意点

『グローバルIPアドレス』がわかり、[Google Analytics]の自分のアクセスを除外するフィルタに取得した『グローバルIPアドレス』を定義したのですが、Macをスリープして再度確認してみると『グローバルIPアドレス』が変わっていた!んです。

『は?なんで???』と思い調べてみたのですが、実はこの『グローバルIPアドレス』、動的な「可変IPアドレス」と静的な「固定IPアドレス」に別れていて、家庭用ではプロバイダーが一時的に『グローバルIPアドレス』を割り当てる「可変IPアドレス」が一般的なようで、接続する度に変動するのだそうです。

ちなみにスマホ・タブレット、モバイルWi-Fiルーターなども「可変IPアドレス」なようで、接続ごとにIPアドレスは変動するようです。

ですので『グローバルIPアドレス』が「可変」の場合は、接続する度に定義し直す必要がある、ということになりますね。。

まとめ

そんな訳で、自宅で「自分のアクセスを除外するフィルタ」を設定するのは、時間対効果を考えるとあまりオススメできませんね。

ま、個人的なアクセスなんて大した数ではないでしょうし、気にしない方がいいというより、気にする必要がないのかもしれませんね。



関連記事

WP-OGPの設定方法:WPの投稿記事のサムネイルをFBできちんと表示させる


この記事は前回からの続きなのですが、、、実は1年経ってます。。下書きを途中まで書いてたのですが、あまりにも大変で途中で終…

記事を読む▷


Database Search and Replace Script in PHP

ドメイン&WordPressを含むサイトの引越しでの、URL変更作業:『DATABASE SEARCH AND REPLACE SCRIPT IN PHP』を使って


最近サーバー移転をして、その時々に起こった問題や注意点を記事にしてましたが(301リダイレクトの記述方法、URLの正規化…

記事を読む▷


WP Social Bookmarking Lightを好きな場所に設置、移動する方法


WP Social Bookmarking Lightを好きな場所に設置、移動する方法です。 以前、自分で管理している…

記事を読む▷


no image

テキスト、画像を選択できなくする方法


facebookで『続きを読みたかったらいいねを教えてね!』みたいな記事がよくありますが、必ずそういう記事に限ってコピペ…

記事を読む▷


2015最新版:PING送信先リスト20(WordPress Ping Optimizerへ登録するPingのURL)


色々と設定の見直し中なのですが、PingはSEO対策では大切なんですよね?正直まだイマイチPingは把握しきれていません…

記事を読む▷


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP