MySQL 5.5→5.7への移行手順:XSERVER(エックスサーバー)にて

数年ぶりに新規でワードプレスを使用したサイトを作ったのですが、MySQLのバージョン、5.7しか新規では追加できないようで、以前作った古いバージョン、MariaDB5.5(旧MySQL5.5)ではもう追加できないんですね。XSERVER(エックスサーバー)では。

とりあえず新規で早くサイトを立ち上げたかったので、よくわからないまま新しいバージョンのMySQL5.7で作ったのですが、その後旧バージョンのMariaDB5.5(旧MySQL5.5)をMySQL5.7に全て移そうとしたところ、以下のようなエラーがでて簡単には移行できなかったんですよね。。

MySQL移行ツールエラー:下記のMySQLユーザは、異なるバージョンのMySQL間で同じ名前のMySQLユーザが存在しており、MySQL移行ツールを開始することができません。...「MySQL設定」の[MySQLユーザ一覧]タブより、不要なMySQLユーザを削除してください。

そんなわけで今回は、XSERVER(エックスサーバー)にてMySQL 5.5から5.7への移行手順を書きたいと思います。

トラブルの原因・解決方法

新しいバージョンのMySQL5.7を作る時、管理は以前のものととまとめてしたかったので、旧バージョンのMariaDB5.5(旧MySQL5.5)で使用していたユーザを作成し、 ワードプレスをインストールしたのですが、この同じ名前のMySQLユーザを作ったことがダメだったようですね。

ですので任意のユーザを一時的に作成し、新規データベースには旧データベースのユーザの名前がない状態にして移行を行います。注意点も含め手順は以下に。

MySQL 5.5→5.7への変更手順

まずは念の為、XSERVER(エックスサーバー)の『MySQLバックアップ』や、phpMyAdminからMySQLのバックアップは行ってくださいね。バックアップが完了しているのを前提で進めます。

1. MySQLに任意のユーザを追加する

サーバーパネル「MySQL設定 > MySQLユーザ追加」で、任意のユーザを追加します。

MySQLユーザ追加画面

ユーザ名とパスワードは一時的なものとはいえ、メモしておきましょう!

2. 作成したユーザに権限を追加する

「MySQL一覧」から該当のデータベースについて上記で作成されたユーザで権限を追加します。

ユーザを追加すると、以下のように『アクセス権未所有ユーザ』に先ほど追加したユーザが現れます。

作ったユーザを『アクセス権未所有ユーザ』に追加する

この新規ユーザに権限を追加すると『アクセス権所有ユーザ』にて選択できるようになるので、

『アクセス権所有ユーザ』にて選択

権限を追加します。

3. 重複したユーザを削除する

旧データベースMariaDB5.5(旧MySQL5.5)で使用していた名前を同じ名前にして作ったユーザを削除します。

同じ名前のユーザを削除

同じユーザを作っていなかった場合はここはスルーで。

4. MySQL移行ツールにて移行する

MySQL移行ツールにて移行をします。

MySQL移行ツールにて移行

移行は一つ一つします。

MySQL移行ツールにて一つだけ移行

5. 「wp-config.php」ファイルの修正

移行したサイトのpublic_html直下にある「wp-config.php」の、「MySQL のホスト名」を修正します。
「MySQL データベースのユーザー名」、「MySQL データベースのパスワード」などを変更した場合は、ここも修正します。

このホスト名は少々わかりにくいですが、MySQL移行ツールの最下部にありました。

MySQLホスト名の変更

『MySQL設定』の最下部に「MySQL5.7情報」があるので、そちらで確認も可能です。

この作業を行わないと、旧データベースを参照しにいくので、トラブルの原因となるので注意してください!

6. MySQL5.7への移行完了手続きをする

『バージョンをMySQL5.7に移行する(確認)』のボタンを押して、MySQL5.7への移行を完了しました。

MySQL5.7への移行完了手続きをする

7. ユーザを元に戻す

移行手続きが完了するとユーザが選択できるようになるので(手続き中はユーザを変更できない)、「3. 重複したユーザを削除する」で削除したユーザを再度選択し直せば、今まで使用していたユーザで全てのデータベースの管理ができるようになります。

同じ名前のユーザを削除

これでOK!!

まとめ

昔はphpMyAdminで管理していたのですが、XSERVER(エックスサーバー)に移行してからはadmin権限が与えられないので、データベース追加等ができないんですよね。ですのでXSERVER(エックスサーバー)の仕組みを利用するしかないのですが、数年に一度とかしか使用しないのでいちいち覚えれないですよね。。

というわけで今回メモ代わりに書いたのですが、、、もう少し簡単にできればなぁ。。

ちなみにデータベースエラーが起こると真っ白になってしまったりするので、移行は慎重に行ってくださいね!
(詳細は『サーバー移転の手順 その3:移転後のトラブル』にて)

Google AdS



関連記事

アイキャッチ_はてぶ

はてなブックマーク(はてぶ)でブックマークしたURLを、まとめて変更する方法!


ドメインの変更をすると、301リダイレクトで対策をしたとしても(詳細はこちら)やはり今まで稼いできた被リンクも一緒に変更…

記事を読む▷


URLwwwありなし

URLの正規化:wwwあり、なしのドメインを統一する記述方法(エックスサーバー(XSERVER) にて)


前回のブログ で.htaccessに301リダイレクトをするための記述方法について書きましたが、ついでにwwwあり、なし…

記事を読む▷


WordPressのデータベースのテーブル接頭辞を、phpMyAdminで変更する方法


最近サーバーを変更してWordPressの引っ越しをしたのですが、引っ越し前のサーバーの初期設定でWordPressのデ…

記事を読む▷


これは便利!!WordPressの投稿内に、管理者やログインユーザーにしか見れないメモを残す方法


よく投稿を途中まで作って、なかなか仕上げれずに長い期間あいてしまうと『これなんのサイト参考にしてたんやっけ?』とか『え〜…

記事を読む▷


WP-OGPの設定方法:WPの投稿記事のサムネイルをFBできちんと表示させる


この記事は前回からの続きなのですが、、、実は1年経ってます。。下書きを途中まで書いてたのですが、あまりにも大変で途中で終…

記事を読む▷


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP