『WinSCP』をMacで使えるようにする方法!!

LINEで送る
Pocket

FTPソフトの中では、やはり『WinSCP』が一番使いやすいです。でも、Macでは普通には使えません。。FileZillaやCyberduckも勿論Macにインストールして使っていた時期もあるのですが、やはりWinSCPが一番速いし便利というのは、使ったことがある方であれば同意見なのではないでしょうか。

WinSCP-Mac01

そんなわけで、いろんな仕事先や新しいMacになった時、その都度WinSCPをインストールしているのですが、毎回やり方を忘れてしまうので覚書。
(現時点でのMac OS ver.は10.11.6)

WinSCPをMacで使えるようにする方法

準備するもの

まずはWineBottlerWinSCPを用意(DL)します。

WineBottlerの準備(DL)方法

WineBottlerは、MacでWindowsのアプリを使えるようにするアプリのようですが、詳細は長くなるのでここではとばしてDL等の準備方法を。

  1. WineBottlerをhttp://winebottler.kronenberg.org/からDLします。
    現時点(2017/6時点)では無料で、WineBottlerCombo_1.8-rc4が最新のようです。

    WinSCP-Mac02

    Free Download for OS X El Capitan, Yosemite, Mavericks, Mountain Lion, Lion and Snow Leopard

    とのことですのですが、フリーとはありがたいですね。
    ちなみに、Downloadのボタンを押すと、広告表示画面となり、以下のような警告になります。

    WinSCP-Mac04

    が、それは無視して右上の『SKIP AD』をクリックします。これでDLできるはずです。(当方環境ではこれでOKでした:2017/6時点)

  2. DLできたらそのZIPファイルを解凍し、図に従って『Wine』『WineBottler』共に、アプリケーションフォルダへ移動させます。

    WinSCP-Mac03

とりあえず『WineBottler』の準備はこれでOKです。

WinSCPの準備(DL)方法

WinSCPはWindows用に無料配布されているものを使用します(2017/6時点)。ですので、

  1. WinSCPをhttps://winscp.net/eng/download.phpからDLします。
    ここでは色々試しましたが『Portable executables』で。

    WinSCP-Mac05
    『Installation package』では、アイコンが思い通りにならない等ありましたので。

『WinSCP』の準備はこれでOKです。

Mac用の『WinSCP』の作成

  1. 『WineBottler』を起動します。

    WinSCP-Mac06

    なぜ『Wine』と『WineBottler』があるのかはわかりませんが、とりあえず今回使用するのは『WineBottler』の方です。

  2. 起動するとこのような画面になりますので、

    WinSCP-Mac07
    Advanceをクリックします。

  3. するとこのような画面になるので、それぞれ以下のように選択していきます。

    WinSCP-Mac08

    Prefix Template『New prefix(default)』を選択。
    Program to install→ select Fileで、先ほどDLしたWinSCPのフォルダ内から『WinSCP.exe』を選択し、真ん中の『This is the actual program,copy it to the App Bundle.』を選択。
    あとは無視して『Install』を押します。

  4. Save asで『WinSCP』にして、あとは任意の場所へMac用『WinSCP』を作成します。
    WinSCP-Mac09

    ここで”Untitled”のままだと、あとで名前変更するのが大変ですので、(アプリの見た目上の名前は簡単に変更できますが、立ち上がった時、”Untitled”というアプリ名で立ち上がります。)ここは気にせず『WinSCP』で!!
    (ちなみに”Untitled”で作成してしまったら、アプリ内の『Info.plist』のファイルで、”Untitled” を “WinSCP” に変更でなんとかなります。)

これでMac用の『WinSCP』の作成は完了です!!WinSCP-Mac10

最後に

これで今の所はそこそこ快適に使えています。ドロップ&ドラックが思い通りにいかなかったり、英語表記でしか立ち上げることはできない等、少々Windowsでの使用と異なるところはありますが、FileZillaやCyberduckと比べると段違いに速く使いやすいので、当方環境ではMacでも『WinSCP』の一択です。
環境によっては使用できない等あるかもしれませんので、あくまで参考まで。
日本語化もできたらいいのですが、何度かトライしてダメだったので、もし日本語化できた方おられたら、ぜひ教えてください!



関連記事

no image

テキスト、画像を選択できなくする方法


facebookで『続きを読みたかったらいいねを教えてね!』みたいな記事がよくありますが、必ずそういう記事に限ってコピペ…

記事を読む▷


URLwwwありなし

URLの正規化:wwwあり、なしのドメインを統一する記述方法(エックスサーバー(XSERVER) にて)


前回のブログ で.htaccessに301リダイレクトをするための記述方法について書きましたが、ついでにwwwあり、なし…

記事を読む▷


お名前.comで “Whois情報公開代行” の設定にチェックを入れ忘れて登録した時の対処方法


先日、こちら で少し書いたのですが、お名前.comでドメインを取った時に、 "Whois情報公開代行" の設定にチェック…

記事を読む▷


お名前.com から脱出する!:ドメインの移管方法


『お名前.com』でドメイン取得してからは、『Whois情報公開代行』の件(詳細はこちら)で大変な思いをしたのですが、そ…

記事を読む▷


onMouseOver、onMouseOutで、簡単に画像を切り替える


今までマウスオーバー等で画像を切り替える時は、jQueryを使ったり、cssで画像を重ねてopacityで画像を透過させ…

記事を読む▷


2017最新版:SNS等の公式ロゴ(アイコン)素材のまとめ(Facebook, Instagram, Youtube, Twitter, Line etc.)


一度サイトを作ってしまうとなかなか更新せず使い回してしまうのが、この『SNSのロゴ(アイコン)』だと思うのですが、サイト…

記事を読む▷


wordmork.itの画像3

wordmark.it でフォントを選ぶ方法


フォント選びって結構大変ですよね。使用するフォントによって、そのサイトなりデザインの印象が変わってくるので、色選びもそう…

記事を読む▷


onMouseOver、onMouseOutで、簡単にテキストを切り替える!


前回のonMouseOver,onMouseOutで簡単に画像を切り替える!の続き、応用編です。 実はこちらサイト…

記事を読む▷


サーバー移転の手順 その3:移転後のトラブル


前回、前々回と書きましたが、サーバーの移転、少々、いや、かなりやいこしいです。できたあとは疲れ果てて『もーできたしえーわ…

記事を読む▷


RSSフィードを設置してすぐにエラーが…


恥ずかしながら、RSSフィードを管理している全てのサイトに設置していませんでした。やろうやろう。とは思ってたのですが、ど…

記事を読む▷


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

参考にさせていただいてるサイト

Error: Feed has an error or is not valid

PAGE TOP