301リダイレクトでサイトのリニューアル(ドメインを変更)する!:.htaccessの記述、設定方法、順序etc.

LINEで送る
Pocket

最近サーバーの見直し、ドメイン管理会社の見直し、サイト内の見直し等々しているのですが、以前から使用していたサーバー(エクストリム(EXTREM))がダウンしまくる状態となり、たまらずドメインごとXSERVER(エックスサーバー)に引越しすることにしました。


そのサイトは勉強がてらサーバーの無料ドメインで作っていたのですが、気がつけば平均500PV/1dayを獲得できるようになっていて、いざサーバー引越しするとなっても、無料ドメインなので移管ができない!ため、ドメインごと引越さざるを得ない状況になってしまいました。

そんなわけで新たにドメインを取得しサーバーごと移転することにしたのですが、やはりきちんとしないとせっかく今まで貯めてきた被リンクや稼いできた検索エンジンの評価等々、SEO的に残念な結果になってしまいます。そうならないためには現状『301リダイレクト』が最善策とのことですので(Google、Yahooも推奨)、今回はこの方法で引越し作業を行いました。

設定方法、順番

人それぞれに設定方法や順番、そして内容も変わってくると思いますが、今回はWordPressを含んだ、ドメイン変更のサイト引越しについて書いてきます。後に.htaccessについては記載しますが、まずは順序を説明していきます。

  1. まずはバックアップを全部とります。
  2. ドメインの準備(新規ドメインの取得、設定)をします。
  3. FTPソフト等で、バックアップしたデータ(ファイル)を移行(コピー)します。
  4. .htaccessに『301リダイレクト』の記述をします。(以下に記載)
  5. phpMyAdminにもバックアップしたデータ(データベース)の移行(import)をします。
    (WordPressを含んだ引越しについての詳細はこちら
  6. Googleのウェブマスターツールで申請をします。
  7. サイトマップ(検索エンジン用のXMLサイトマップ)の更新をします。
  8. 外部リンクの更新をします。
    ※3, 5の作業の前には、URLの変更(ドメインの置き換え)を行ってください。詳細はこちら

ほんと人それぞれだと思うので、抜けてるものやいらないものもあると思いますが、簡単にはこんな感じだと思います。

一つづつ掘り下げた方がよいとは思うのですが(特に4以降)、今回は4の.htaccessに『301リダイレクト』の記述について書いていきます。

301リダイレクトの記述方法

そんなわけで301リダイレクトをするために、.htaccessに記述をするのですが、これは人それぞれですので、正解が一つというわけではありません。
.htaccessが使えなかったり、使えても動かない記載方法もあるようですので、今回はエクストリム(EXTREM)のサーバー(移転元)の.htaccessに記載して動いた記述を以下に記載します。

RewriteEngine On
RewriteRule ^(.*) http://new.com/$1 [R=301,L]

この2行を.htaccessの最初に記載します。
この記述をする前には、

RewriteEngine On
RewriteCond %{http_host} ^old.com
RewriteRule ^(.*) http://new.com/$1 [R=301,L]

と記載したのですが、これでは動かなかったので色々な記事を参考に、また ウェブマスター ヘルプ フォーラム にて色々質問させていただき、色々と試して上の記述にすると動くようになりました。
(ウェブマスター ヘルプ フォーラムにて色々とご丁寧に教えてくださった鈴木はるかさん、ありがとうございました!)

ちなみに、301リダイレクトがうまく機能しているかどうか は、ウェブマスターツールの『Fetch as Google』でチェックもできますが、このサイトでもチェックすることができます!
http://tools.seochat.com/tools/header-checker-tool/

あと今までURLの正規化(wwwあり、なしの統一)の設定は、Googleのウェブマスターツールで設定していただけなのですが、これを機にきちんと.htaccessにも記載したので、次回はその記載方法を書いていきます!

URLの正規化:wwwあり、なしのドメインを統一する記述方法(エックスサーバー(XSERVER) にて)



関連記事

Thumbnail_Icon_firefox_bug

Firefoxでなぜか消える、Tableのborder対策、cssのみでの解決法


Firefoxでなぜか消えてしまうTableのborder、いつもじゃなく、たまになのでこれがやっかい。。原因がわからな…

記事を読む▷


WordPressのデータベースのテーブル接頭辞を、phpMyAdminで変更する方法


最近サーバーを変更してWordPressの引っ越しをしたのですが、引っ越し前のサーバーの初期設定でWordPressのデ…

記事を読む▷


Facebookでシェアした記事のサムネイル画像がおかしい時、表示されない時の解決方法


せっかく面白そうなネタを見つけたので、早速Wordpressに記事を投稿!でもいざFBでシェアしようとしたら、サムネイル…

記事を読む▷


WordPressのメニューを、footer等用に作成して追加する方法


WorPressのデフォルトでは、gnavi(グローバルナビ)にメニューを追加し、表示させることはできますが、foote…

記事を読む▷


onMouseOver、onMouseOutで、簡単に画像を切り替える


今までマウスオーバー等で画像を切り替える時は、jQueryを使ったり、cssで画像を重ねてopacityで画像を透過させ…

記事を読む▷


2017最新版:SNS等の公式ロゴ(アイコン)素材のまとめ(Facebook, Instagram, Youtube, Twitter, Line etc.)


一度サイトを作ってしまうとなかなか更新せず使い回してしまうのが、この『SNSのロゴ(アイコン)』だと思うのですが、サイト…

記事を読む▷


Database Search and Replace Script in PHP

ドメイン&WordPressを含むサイトの引越しでの、URL変更作業:『DATABASE SEARCH AND REPLACE SCRIPT IN PHP』を使って


最近サーバー移転をして、その時々に起こった問題や注意点を記事にしてましたが(301リダイレクトの記述方法、URLの正規化…

記事を読む▷


日付を自動更新で表示させる! 簡単コピペ!!


先週『日付を毎月変えるの邪魔くさいし、サイトに書いてる日付とってくれへんやろか?』という依頼がありました。 とって…

記事を読む▷


サーバー移転の手順 その2:データベースの移行(phpMyAdminを使って)


前回サーバ移転の手順 その1:サーバーからサーバーへの移行(同サーバー(EXTREM)同士)からの続きです! って…

記事を読む▷


no image

テキスト、画像を選択できなくする方法


facebookで『続きを読みたかったらいいねを教えてね!』みたいな記事がよくありますが、必ずそういう記事に限ってコピペ…

記事を読む▷


Comment

  1. はるか より:

    紹介して下さりありがとうございます。
    あと、メッセージもありがとうございました。
    出来たらブログホーム
    https://www.harukas.org/blog/
    のリンクが嬉しいです。

    今後ともよろしくです。

    • JUN ABC より:

      はるかさん、
      この度は色々とご教授いただき、
      ありがとうございました!
      本当に助かりました。

      リンクも変更しておきました。

      こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

参考にさせていただいてるサイト

Error: Feed has an error or is not valid

PAGE TOP